会社のタイプを知る

本を読む男性

本が好きという人の中には、出版業界で働いているという人もいます。転職を考える際には、自分でプランニングからデザインまで行うのか、外部委託して企画やスケジュール管理をメインでやる仕事なのか確認していくことが必要です。

» 詳しくはこちら

働く際の資格

笑顔の女性

編集者として働く場合、資格は特に必要ありません。しかし、紙面デザインの経験や校正の経験は大いに活かすことができます。コミュニケーション能力や美的感覚も必要になる資質です。

» 詳しくはこちら

仕事のやりがい

本を読む女性

編集者としての業務は、分担されていることも多く、どこまで作業を行うかは会社によってそれぞれ異なります。会社によって行っている業務がそれぞれ異なるので転職を行う際にはその会社の情報や仕事内容を考えて選ぶことが大切です。

» 詳しくはこちら

自分で本を作る

期間限定で働くことができる住み込み求人もありますよ。高収入の仕事がたくさんあるあるから探しやすくて便利です。

高収入を見込むことができるタクシー運転手に応募したいと考えているならサイトを拝見しておくといいでしょう。

本を読む

出版業界や印刷業界は、非常に人気があります。本や雑誌が好きという人も多く、自分の好きな本や雑誌に関わった仕事がしたいと思う人も多く、すでに業界で働いて知識や技術をみにつけているという人もいます。DTPデザイナーやオペレーターから、編集者として転職を行うという人も多く、自分自身で様々な企画や提案を行いガッツリと本の作成に関わって行きたいと思うような人も多いです。転職を行う際に、具体的な資格は特に必要はありません。未経験者でも比較的積極的に採用を行っている業種でもあり、挑戦しやすいという特徴があります。特に具体的な資格は必要ありませんが、DTPデザインの経験や校正の経験があるという人は、それを大いに活かすことができます。

編集者として働くというような場合、一から自分で企画を立案してライティングやデザインを行っていく場合と、企画の立案を主に行い、ライターやフォトグラファー、デザイナーなどを外部に委託し、データをまとめていくというものもあります。多くの人をまとめていくことが必要なので、コミュニケーション能力やリーダーシップというような能力が求められることもあります。また、クライアントにしっかりと納得してもらえるような企画力も必要になることから、柔軟な発想力や企画力というものも重要です。いろいろ大変な仕事ではありますが、実際に自分が手がけたものが本や雑誌になるというものは非常に大きな喜びがあります。やりがいを感じて仕事を行っているという人も多く、ある程度人脈ができたらフリーランスとして活躍するという人もたくさんいます。

今の職場に満足していないという人におすすめです。名古屋で転職を成功させたいならまずは就職活動のコツから身に付けておきましょう。